chise labo

実験に次ぐ、実験。私のシコウ実験場。

お腹まわりが由々しい事態につき

本格的にダイエットに勤しもうと思います

f:id:chiselabo:20171015235144j:plain

現実に打ちのめされる

例えば、試着室での自分の姿、

例えば、お腹まわりを触った時の感触、

そして、体重計が突き付けてくる数字という圧倒的な現実に、ガツンと殴られたような気持ちです。

最近、服を買った際に試着して気分が落ち込んだのですが、その旨を夫に申告すると、なんとも言えない表情を向けられてしまいました。

私も、悲しい。

むしろ、私が、悲しい…!! 

 

原因を分析してみる

産後、体重は自分の思ったようには減りませんでした。輪をかけるように体脂肪率が、高止まったままの状態が続いています。

学生時代の先輩が「体重よりも体脂肪を気にしないと」と言っていたことが頭を過ります。

原因としては、やはり下記の2点が大きいかと思います。

①食生活の変化

②運動不足

①については、産前に比べて格段にお菓子を食べる量が増えました。今はさすがに控えていますが、毎晩アイスを食べていた時期もあります。食べ物、主に甘いものに対するタガが外れた状態であることは否めません。食事、特に夕食の満足度が低いのでだらだらとお菓子を食べている面もあるかもしれません。

②については、もともと運動の習慣があまりありませんでした。今は、家から少し離れた距離にある保育園に歩きで通園しているので歩く量は増えているのですが、おそらく食べる量がそれ以上になっているため、ほぼないものとなっていると思います。

 

現状の把握から始める

数日間、体重・体脂肪率の推移、運動量、食べたものの内容を記録していこうと思います。

体重計には毎日のるようにしていてこちらのアプリで記録していましたが、現実と向き合いたくなくて放置していました。やはりきちんと記録することが適正な体重管理の近道かとは思うので、なんとか心を折らずに続けたいと思います。

 

体重ノート

体重ノート

  • midtown
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

運動量は万歩計アプリをダウンロードするところから。

食べたものの内容は手書きのメモで記録を取りたいと思います。

 

改善策は現状把握後に立てて行きたいと思います(以前から実施していることについては、また別の記事に書き起こしたいと思います)。

 

あくまでも自分の気持ちの問題かもしれませんが、服を買うのを楽しめる状態になりたいと思います。

 

それでは、本日はこの辺りで失礼いたします。

お時間をいただきありがとうございました。