chise labo

実験に次ぐ、実験。私のシコウ実験場。

子ども服の衣替えをしました

10月に入ってから一段と寒くなってきたように感じます。今年は夏をあまり感じないうちに秋になり、もう冬の足音まで聞こえてきそうです。

そんな気候に合わせて、子ども服の衣替えをしました。

f:id:chiselabo:20171016234736j:plain

所要時間は30分

子ども服は無印のポリプロピレンのケース2段に収納していて、オンシーズンのとオフシーズンで分けているので基本的に中身を入れ替えるだけで済むようにしています。着れなくなった服の選別と合わせても30分程度の時間で済みました。

※子ども服の衣替えの様子を眺めながら大人は衣替えするほどの衣がない…と夫が呟いていました。

去年からの服はだいたい続投

去年、ワンサイズ大きめな服を多めに購入して着せていたので、サイズアウトした服、くたびれの激しい服以外は続投の予定です。名前つけの負荷が減ります(けっこう重要)。

追加したいもの

子ども服はこれまた無印に頼ることが多いです。やはり組み合わせ易いというのが大ききなポイント。柄オン柄も小さなうちの特権かな、とは思いつつ、こちらのセンスがないもので、シンプルな服に助けてもらっています。

 

実は 去年ワンサイズ下のものを着せていました。この組み合わせがとても気に入っています。コーデュロイのパンツはトレーナーと合わせてもかわいかったので重宝しました。
www.muji.net

www.muji.net

あとは、柔らかめのズボンを一本、新調できたらと考えています。

www.muji.net

しっかりとした品質でお財布に優しいので、無印さんには感謝することしきりです。

サイズアウトした服をどうするか問題

続投できない服について着倒してしまったものは潔く処分する予定ですが、傷みの少ない状態の服、処分するには少し早いと感じられるものについてが悩ましいところです。

家族とも相談しながら検討していきたいと思います。

子どもの自己主張との闘い

子どもの自己主張が増え、夏にお気に入りとなったTシャツを着れないことで子どもがぐずる率が上がりました。少し暖かい日は長袖のカットソーの上に重ねて着せたりできますが、気温の低い日はそうもいかないので悩ましいです。慣れるまでの一過性のものだと思うので、なんとかやり過ごしたいと思います。着せたら着せたでけろっとはしてるのですけれども。

 

我が家の子ども服の衣替えは概ねこのような次第です。

 

それでは、本日はこの辺りで失礼いたします。

お時間をいただき、ありがとうございました。