chise labo

実験に次ぐ、実験。私のシコウ実験場。

子どもの「やりたい」を尊重する(できるかぎり)

近頃、子どもの自己主張も増し、好奇心も旺盛になってきました。

子どもの「やりたい」をまとめてみました。

f:id:chiselabo:20171020000706j:plain

 

果物の皮をむく

保育園でも食育の一環として取り入れているようで、その影響もあってか子どもも家でバナナやみかんの皮をむきたがるようになりました。

時間の許す限り、自由にさせています。

ちょっとした達成感ににこにこしている様子はとてもかわいいと思います。

 

服を選ぶ

衣替えの記事でもちらりと書きましたが、夏頃から自分の着たい服を主張するようになりました。

組み合わせの妙や、洗濯の兼ね合いもある(同じ服ばかりだと傷むのが早くなってしまう)ので、さりげなくこちらの主張も織り交ぜつつ、服を選んでもらうようにしています。

自分で選んだ服は本人も納得している分、幾分かすんなり着てくれる気がします。

最近はお風呂の前に翌日の服を選んでもらうようしています。

※衣替えの記事はこちら

chiselabo.hatenablog.com

 

図書館で本を選ぶ

好みが出てきたようで、自分で本を選んで持ってくるようになりました。

こちらは冊数が増えすぎないことと、2回連続同じ本を借りないようにすることだけを気にするだけで、あとは本人の読みたい本をできるだけ借りるようにしています。

シリーズものやジャンルなど好みの傾向がわかって楽しいな、と密かに思っています。

 

掃き掃除をする

床の掃除をしていると、自分も!と言わんばかりに道具を取っていきます。だいたいすぐに飽きて返してくるのですが、掃除に興味を持つのはいいことだと思うので、好きにさせるようにしています。(フローリング部分からカーペットに侵入しようとする際は止めます)

 

ご飯のリクエストを聞く

こちらは私の都合も多分に入っていることなのですが、食事のリクエストを聞くようにしています。

お迎えあとの定番の会話が「今日、なに食べたい?」だったりします。

平日の晩ご飯は事前に冷凍しておいた料理を解凍して出すのですが、組み合わせを選んでもらうようにしています。

買い物に行く日はその日のデザートだったり、主食だったり食べたいものを聞いてみます。

栄養の偏りだったり、保育園の給食との兼ね合いだったりで要望を容れることができない日もありますが、食べたいものを言ってくれるとだいぶ助かるなぁと思います(食べてくれない日もありますが)。

バナナシェイクはこちらが聞くまでもなく自分でリクエストしてきます。

※バナナシェイクについてはこちら

chiselabo.hatenablog.com

 

特に朝などは時間の制約もあり、すべてを自由にさせるというわけにはいかないのですが、子ども本人の「やりたい」という気持ちは大切にしたいな、と思っています。

 

それでは、本日はこの辺りで失礼いたします。

お時間をいただきありがとうございました。