chise labo

実験に次ぐ、実験。私のシコウ実験場。

平日の間食を見直す

休職している間に、職場にお菓子類を常時販売しているボックスできました。

復職後、ちょっとしたタイミング(特に仕事が立て込んでいたない時)についつい買ってしまっていたのですが、これはダイエット的にも節約的にもよろしくないのでは?と思い至り、飲み物も含めて平日の間食を見直しました。

f:id:chiselabo:20171026234128j:plain

お菓子ボックスに1日ワンコイン

1日ワンコインを1週間(5営業日)ペースで続けるとして、総額を計算するとけっこうな額になります。

夫と共有で家計簿アプリに入力しているのですが、平日、お金を使わない日がないという状態になっていました。平日の出費を0にするのは難しくても少なくしたいと思いました。

 

その間食は本当に必要な間食か

ひとつひとつの額が小さいのでつい買ってしまうのですが、その間食は本当に必要なのかな、と改めて考えてみると、口寂しい時や、仕事が立て込んでいない時になんとなく購入して食べているということも多くありました。

だらだらと間食してしまう状態をやめるために好きなものを食べて、間食の満足度を上げようと思いました。

間食して気持ちが上がるのは、私の場合はドライフルーツかナッツです。

まずドライフルーツを試してみたのですが、小分けになっているよいものを見つけられず続きませんでした(また、折を見て探したいとは思っています)。

次にナッツなのですが、今、こちらを購入しています。

デルタ 10日間のロカボナッツ 300g | カルディコーヒーファーム 公式オンラインショップ

ちょうど、店頭で見かけてロカボナッツに興味があったと言うのも導入のきっかけですが、小分け1袋で約210カロリーくらいのちょうどよい分量だったのも良かったと思います。

カルディの実店舗で買うのがいちばんコストパフォーマンスが良いと思います。

1袋に小分けの袋が10袋入っているので、1日小分け1袋食べて約2週間持つ計算となります(営業日換算)。今、3袋目が終わりそうですが、幸いに通勤経路上で買うことがでできるというのも継続しやすいポイントかもしれません。

 

カロリーのある飲み物は1本まで

学生時代に「飲み物を変えれば痩せると思うよ…」と言われるくらいカフェラテやフレーバーティーを愛飲していました。その傾向は今もあまり変わりません。特に卒乳後のカフェイン解禁に嬉しくなってしまい、午前、午後でカフェラテを飲む生活を続けていました。

妊娠前はそこまで飲んでいなかったと思うので、まずはその状態に戻そうと思い、職場にいる時はカロリーのある飲み物は1本までとしています。今は、こちらの無糖カフェラテを家で箱買いして1日1本持参するようにしています。夫もこちらの無糖カフェラテが好きなので箱買いすることにはすんなり同意してくれました(むしろ、夫が購入担当)。

TULLY'S COFFEE BARISTA’S LATTE ボトル缶 370ml | 商品情報 | 伊藤園

持参した無糖カフェラテを飲み切ったら、職場に売ってる炭酸水を買って飲みます。前述のお菓子ボックスに付随して飲み物も何種類か売っているんですが、炭酸水が三種類あるので重宝しています。

 

1日ワンコインからどうなったか

だいたいの計算ですが、

ロカボナッツ:98円

カフェラテ:122円(時価)

炭酸水:100円

なので200円弱節約になってると思います。節約効果としては微々たるものですが、塵も積もれば山となるの精神で。間食的には現状にあまり不満はないので続けて行こうと思っています。

 

残る課題

平日(職場にいる時間)は割とコントロール出来ているので問題は家に帰ってきてからの時間と休日の過ごし方かと思います。

こちらはまた後日、見直しを図りたいと思います。

※ダイエットについてはこちら

chiselabo.hatenablog.com

 

それでは、本日はこの辺りで失礼いたします。

お時間をいただきありがとうございました。