chise labo

実験に次ぐ、実験。私のシコウ実験場。

ハロウィンを楽しむ2017

Trick or Treat!

というわけでハロウィンですね。ここ数年ですっかりメジャーになった感があります、ハロウィン。やりたいことリスト25にて季節行事を楽しむ、と挙げたので我が家(主に私)でも楽しむべく取り組んでみました。

 f:id:chiselabo:20171031224138j:image

子どもの仮装について本気出して考えてみた

通園している保育園では毎年10月31日にハロウィンパーティーを行っていて、子どもたちも先生も仮装して登園します。保育園にもいくつか衣装があり、去年はそちらを借りたのですが、今年は自前で用意することにしました。

子どもの意見を聞いてみる

ちょうど購入した雑誌に子ども向けのハロウィンの仮装について書かれた記事があったので、子どもにお伺いを立てたのですが、やりたいと指差したのは

 ブルゾンちえみ

 だったので、まぁまぁ、とそっと同じ記事にあったウォーリーの仮装に決めました。(お伺いとは)

ウォーリーに決めた理由は、仮装の衣装を揃えやすそうだということと、ハロウィン終わってからでも普段着として使えそうだと思ったからです。 

赤白ボーダーを巡るバタバタ

当初はこれからの時期を考えてこちらを購入する予定でした。

item.rakuten.co.jp

家庭内稟議(夫)も通して、いざ購入と思って在庫を確認したら、まさかの0(当日から四日前の時点)。

そうですか、時期ですからね、ちょっと待って

慌ててZOZOTOWNで赤白ボーダーTシャツを探しました。こちらもの在庫残り1点の状態だったので即決で購入しました。

http://zozo.jp/shop/chowder/goods/23275190/?did=43386158

ジーンズはあっさり決まる

もともと購入を検討していた無印のボトムスでよい色があったので購入しました。

www.muji.net

帽子とメガネを求めてさまよい歩いた結果

ウォーリーといえば帽子とメガネですが、仮装セット以外で揃えようとするとなかなか見つかりませんでした。

帽子は赤白の帽子はなく、雑誌の記事に「赤一色でもOK!」と書かれていたので赤一色でいくことにしました。こちらはダイソーの200円商品を購入。

メガネはなかなかよい丸メガネがなかったのですが、BREEZEであっさり夫が見つけてくれました(この時点で当日の二日前)。

完成した仮装がこちらです

f:id:chiselabo:20171031231331j:image

我が家の子どもは帽子があまり好きではないのですが、今日は保育園でもずっとかぶってくれていたみたいです。

メガネはお気に入り過ぎて当日までに壊しそうで心配でしたが、なんとか保ちました。

動き出しが遅かったので集めるのは思った以上に苦労しましたが、結果として満足のいく衣装が揃ってよかっと思います。

お菓子を作ろう

作る

去年はスコーンを作ったので、今年はマフィンを作ってみることにしました。

その時のTwitter↓

 

去年、参考にさせていただいたレシピはこちら

cookpad.com

今年、参考にさせていただいたレシピはこちら

cookpad.com

※実際に作るにあたって砂糖、油の量を半分にしました。

実食

大人にも子どもにも好評でよかったと思います。

夫は「チョコペンで顔を描くんでしょ?」と言ってきましたが、私にはその技術がないのでそっと却下しました。

ハロウィングッズを買おう(当日)

前々から準備して飾るとかではなく、当日に買いました。

1枚目の写真でマフィンと一緒に写っているジャック・オー・ランタンのポッドです。中にドクロのラムネと小さなクッキーが入っていたので、小さなクッキーは子どもにあげました。

f:id:chiselabo:20171101000418j:image

子どもが「ジャックオーランタン、ジャックオーランタン」と舌足らずに繰り返していたので気に入ってくれたのかなと思います。

ハロウィン2017総括

仮装もお菓子作りもグッズを買うのも動き出しが遅かったですが、バタバタしたことも含めてとても楽しむことができました。

来年もまた、何かしたいと思います。