chise labo

実験に次ぐ、実験。私のシコウ実験場。

理想の朝、現実の朝

朝の時間を充実させたいと常々、思っています。

朝の時間にやりたいことと実際の朝の様子について書いてみたいと思います。 

f:id:chiselabo:20171104232717j:plain

朝の時間にやりたいこと

①手帳を開く

②ストレッチ

③簡単な掃除

④寝室の整理整頓

⑤衣類の整理整頓(前日の洗濯分)

①、②は自分の心身の状態を整えるために実践したいことで、③~⑤はその日の帰宅後、気持ちよく過ごせるように家の環境を整えておくためにやっておきたいことです。

実際の朝の様子

①弁当の準備(夫と私の二人分)

②朝食の準備

③朝食

④自分の身支度

⑤子どもの身支度(歯みがき、保湿、着替え、保育園の準備)

5時に起床して7時過ぎに家を出るまでの流れを書き出してみましたが、改めてバタバタと過ごしていると感じました。

上記の中で、いちばんのイベントはやはり朝食でしょうか。ここをうまく越えられるかどうかが、朝の時間と心の余裕を左右します。

今、子どもは自我が出てきたり、楽を覚えたりしてきてまったく思うように食べてくれません。それでもこちらが驚くほどの早さで食事を終える日もあります。調子が日によって全然違うので、なかなか予測が立ちません。※食事の話については後日、記事にしたいと考えています。

加えてゴミ出しの日はゴミを集めたりもして、現状、最初に書いた『朝にやりたいこと』に充てる時間がありません。

変えていけそうなところ

現在の朝の過ごし方で変えることができる点がないか考えてみました。

・食事の前後の時間の使い方を見直す

現在は、自分の身支度を含め食事のあとにまとめてやることが多いです。子どもの身支度については順序を変えるのは現実的ではないですが、私自身の身支度については食事の前に行うことはできるかなと思います。

・他の時間帯にできそうなことは、朝にしない。

例えばゴミを集めておくことはゴミ出し前日でも可能だと思うので、そのような作業は朝にしないというのもひとつの手かもしれません。

また、やりたいことに挙げた『手帳を開く』ことは通勤時間などでもできそうです。

 

今は追われるように朝の時間を過ごしていますが、見直してみると少し変えることができそうです。ペースを掴むまで少しかかるかもしれませんが、変えられそうなところは積極的に変えていきたいと思います。

余談

本日の記事を書いている最中に夫が「毎朝、掃除機をかけようと思うんだよね」と言いました。『朝の過ごし方を変えたい』と直接、話したわけではないのですが、夫も似たようなことを考えているのだな、と思いました。家族とも協調しながら一日を気持ち良く過ごせるような朝の時間にしていきたいと思います。

 

それでは、本日はこの辺りで失礼いたします。

お時間をいただきありがとうございます。