chise labo

実験に次ぐ、実験。私のシコウ実験場。

子どもが生まれてここが変わった(洗濯編)

子どもが生まれてから家事のやり方が変わりました。

今回はその中で洗濯について書いてみたいと思います。

 

f:id:chiselabo:20171029010427j:plain

 

頻度

出産前は週末にまとめて洗濯するのが基本でした。

出産後は毎日洗濯機を回すようにしています。

 

時間帯

出産前は休日の午前中に洗濯していました。

出産後、保育園で慣らし保育が始まるまでは同じように午前中に洗濯していましたが、保育園に通い出してからは子どもを寝かしつけたあとの夜に回すようになりました。

保育園で毎日使うタオルやエプロンはその日のうちに洗ってしまうようにしています。特に食事で使用しているものは、すぐに洗わないとカビが発生してしまうので気をつけています。

浴室に乾燥機能がついているので、それを活用しています。

 

洗剤

出産を機に赤ちゃんの肌着を洗っても大丈夫なものに変え、今も同じものを使っています。

大人用と子ども用を分けるということも検討しましたが、統一していいんじゃない?という結論に達し、今に至ります。

 

金曜日の洗濯量が多い

保育園で使用している大きめのタオル類やお昼寝用のパジャマを持ち帰ってくるので、金曜日の洗濯量は多いです。

 

土曜日はワイシャツ洗いの日

基本的には先ほど書いたように夜に毎日回していますが、土曜日は夫のワイシャツを洗います。つけおき洗いで時間がかかるので、ワイシャツは日中に洗うようにしています。

 

洗えるニット

特に冬はニット類をよく着るのですが、手洗いの負担を減らすため洗えるニットを買うようになりました。UNIQLOや無印で買えるようになったので重宝しています。毎日洗濯するのでやはり一緒に洗えるものだと楽ですね。今年は夫も洗えるニットを意識して買ってくれるようになりました。

 

お風呂の残り湯について

一時は利用していましたが、家族のお風呂の利用時間の兼ね合いで今は使っていません。

※お風呂についても子どもが生まれてから大きく変わったところなのでこれもいずれ記事にしたいと思います。

 

まとめ

出産を機に頻度、時間帯、使う洗剤に加え購入する衣類の種類も変わっていました。

子どもが成長するにつれてまた変化していくと思いますが、都度、最適な方法を探していきたいと思います。

毎日使用しているので洗濯機はそろそろ買い替えを検討しています。

chiselabo.hatenablog.com

 

それでは、本日はこの辺りで失礼いたします。

お時間をいただきありがとうございました。