chise labo

実験に次ぐ、実験。私のシコウ実験場。

毎週お世話になってます-鶏胸肉の蒸し鶏

毎週欠かさず作っている料理のひとつに鶏胸肉の蒸し鶏があります。

簡単にできて日持ちもするので重宝しています。

 

f:id:chiselabo:20171114223336j:plain



 

水と塩だけで作る蒸し鶏

材料

鶏胸肉:1枚分

水:100ml

塩:小さじ1(肉の大きさによって少なめにすることも)

 

作り方 

①鶏肉の厚い部分に包丁を入れる。

②塩を振る。

③フライパンに鶏肉と水を入れる。

④沸騰するまで中火にかける。

⑤蓋をして火を弱めて7~10分蒸す。

⑥冷めるまで放置。

⑦冷めたら汁ごと保存容器に入れて冷蔵庫へ。

材料も工程も削れるだけ削っています。

長ネギの青い部分やしょうが、酒を追加すればまた違った味わいになると思います。

私はよくコンロのタイマー機能を使うのですが、ここでもその機能に頼っています。沸騰するまで見届けたら、タイマーをセットしておくことで、他の調理ができるのが嬉しいポイントだと思っています。

食べ方

そのまま食べるのも私は好きですが、もとの味がそこまで濃いわけではないので他の食材と合わせて食べるのもおすすめです。

我が家では細かく裂いてからチーズと一緒に温め直したり、アボカドと和えてサンドイッチにしたりという食べ方が多いです。

この前、油淋鶏を作った際にネギだれが余ったので絡めて食べてみましたが、そちらも家族に評判が良かったです。 

作るタイミング

だいたい日曜の夜に作って次の金曜までに食べ切るようにしています。

11月12日のTwitterより 

 

参考にしたレシピ 

以下2つのレシピを参考にして作っています。

①蒸し鶏:やせぐせがつく作りおき150 - 株式会社 主婦の友社 主婦の友社の本

※こちらのレシピ本については以下の記事でも参考にしています。

chiselabo.hatenablog.com

 

②cookpadに掲載のレシピ

cookpad.com

 

鶏胸肉は安定して安いので定番レシピがあると本当に重宝します。

今のところ、こればかり作っていますが新しいレシピが定番化した際には、またご紹介できればと思います。

 

それでは、本日はこの辺りで失礼いたします。

お時間をいただきありがとうございました。