chise labo

実験に次ぐ、実験。私のシコウ実験場。

Office Onlineを使ってみる

今、使用しているPCにOfficeのソフトが入っていません。どうしてもWordで作成したいファイルがあったので、Office Onlineを利用してみました。

f:id:chiselabo:20171020234807j:plain



Office Onlineとは

Office Onlineについては下記引用元のサイトにて、次のような説明が記載されています。

『Word (ワード) や Excel (エクセル)、PowerPoint (パワー ポイント)、OneNote (ワンノート) など、いつも使っている Office アプリが無料で使えるオンライン サービスが「Office Online」です。ブラウザー上で操作できるので、インターネットに接続すれば、どのようなデバイスでも場所を問わずアクセスすることができ、ファイル共有や共同編集も可能です。』

引用元:Office を無料で使える!? 魅力たっぷりの Office Online を使いこなそう - Microsoft atLife

ブラウザ上から無料でOffice(Word、Excelなど)の機能が使用できるということですね。無料ということがうれしいポイントだと思います。

 

使用してみるには

Office Onlineを使用するには、Microsoftアカウントが必要です。 

 ※Microsoftアカウントについては下記をご参照ください。

ホーム - Microsoft アカウント

以下のページから使用したい機能を選択し、MicrosoftアカウントでサインインするとOffice Onlineを開始できます。

f:id:chiselabo:20171126231943p:plain

オンラインでファイルの共同作業 - Office Online

 

Wordの編集画面 

f:id:chiselabo:20171126232152p:plain

ファイルを新規作成した直後の画面です。

画面上部のメニューの構成はWordとほとんど一緒ですが、使用できる機能は制限されています。

例えば、ページレイアウトですが、以下の画像の範囲のみ設定変更が可能です。

f:id:chiselabo:20171126232559p:plain

 

使ってみての感想

Officeのソフトが無料で使用できるのは非常に魅力的だと思いますが、そのままの使用感で、とはいかない、というのが私の感想です。

特に改ページの表示と印刷イメージが直感的に把握しづらかったと思います。

改ページについては行数が一定以上になるか、任意の箇所に挿入するかになります。画像は四行目の下に改ページを挿入した状態です。

f:id:chiselabo:20171126233338p:plain

この印刷イメージを確認するには「表示」→「閲覧表示」を選択します。

閲覧表示を選択したあとの画面です。一旦、pdfに変換して表示しています。

f:id:chiselabo:20171126233733p:plain

編集中に印刷イメージを掴めないのは個人的には少し、辛いなと思いました。あと、図形を挿入できないのも辛いです。

ファイルの保存については作成した瞬間にOne Driveに保存されるので、名前を付けたい場合はコピーをOne Drive上に保存するという形になります。

 

まとめ

今回は必要があってOffice Onlineを使用しました。無料で使用できることは非常にありがたいと思います。ただ、私の場合はOffice Onlineだけで最初から最後まで作成するというのは使い勝手の面でちょっと物足りなかったかな、とも感じました。他のソフト、特に使う機会の多いExcelの使用感がどうなのか、機会があれば確認してみたいと思います。

 

以上がOffice Onlineを初めて使ってみた感想になります。手探りなので使いこなせていない部分も多々あると思います。便利な使用方法があればそっと教えていただけると嬉しいです。

 

それでは、本日はこの辺りで失礼いたします。

お時間をいただきありがとうございました。