chise labo

実験に次ぐ、実験。私のシコウ実験場。

子どもが生まれてここが変わった(買い物編)

以前、子どもが生まれて変わったこととして、洗濯、お風呂についての記事を書きました。

chiselabo.hatenablog.com

chiselabo.hatenablog.com

 

今回は買い物、特に食料品や日用品の買い出しについて書きたいと思います。

f:id:chiselabo:20171130225616j:plain

頻度

産前は週に一度、土曜か日曜に一週間分をまとめて買っていました。

産後の育休期間中から復職後しばらくは散歩や保育園のお迎えの後に経路上にあるスーパーに寄っていたのですが、行くと何かしら購入してしまい、その出費が馬鹿にならなくなってきたので、現在は土曜日と火曜日(イオンの火曜市)をメインに、どうしても足りなくなったら買い出しに行くという形に落ち着きました。

最近は職場の近くのデパートの地下の食料品売り場が思っていたよりも安かったので、たまにそちらも利用しています(レジが混むので急いでいる時には寄れないのが難点ですが)。

場所

産前は家から少し離れたスーパーまで車で買い出しに行っていました。

産後は徒歩圏内のスーパーを利用するようになりました。ベビーカーで買い物に行くことが多くなったことと育休期間中に各スーパーの曜日ごとの価格設定や底値などを比較することができ、 徒歩圏内のスーパーを2軒(土曜日に1つ、火曜日にイオン)利用する形になりました(今は少しずつベビーカーの利用頻度が下がっていますが、買い物の流れや利用する店舗は変わりません)。

日用品は土曜日にドラッグストアでまとめて購入しています。土曜日に利用するスーパーに隣接していることと、ドラッグストア独自のポイントに加え、楽天ポイントも貯めることができるのが利用の決め手です。特にポイントについては楽天を利用する機会が多い我が家にとってありがたいサービスだと思っています。

内容

子どもも食べられるかどうか、という観点で食料品を買うようになりました。今は、だんだんと大人と同じものを食べられるようになってきましたが、特に離乳食期は時期によって食べられないものもあるので、気にして選ぶようにしていました。

産前よりは野菜を多く買うようになったことと、果物を欠かさないようになりました。特に最近は子どもが保育園で「デザート」という言葉を覚えてきたので、欠かすことができません。

まとめ

買い物については、子どもを連れていくことで大変なことも増えたように思います。

買い物自体にあまり時間をかけられなかったり、ベビーカーを利用しない場合はあまり多くの荷物を持てなかったり、子どもが泣いてしまったり…。

それでも毎週発生するタスクなので、なるべくストレスのないようにしたいなと思っています。

 

それでは、本日はこの辺りで失礼いたします。

お時間をいただきありがとうございました。